転職成功のための自己PR文の書き方を徹底的に教えます

自己PR文のネタ決め

自己PR文のネタ決め

ようやく自己PR文のエピソードの最終決定です。

どうしてこんなにネタ決めに手間をかけるのでしょうか?

それは、「何について書くか」ということが、自己PR文の効果に直結するからです。

もちろん、文章の上手・下手といったことも大切なことですが、そもそもネタ選びが間違っていたら、その自己PR文の効果は限定的になってしまうのです。


最終的なエピソードの絞り込みは、次の3つの観点からの総合評価で行いましょう。

  • 1) 高く評価されそうか
    あなたの職業人としての能力や実績が高く評価されそうか、ということです。
    能力や実績のすごさだけをストレートにアピールすることは、自己PR文の役割ではありませんし、むしろマイナスに働くことさえあります。
    しかし、エピソードを通じて間接的にそれらを伝えることは、決してマイナスではなく、むしろ必要なことだと言えます。
    要は、書き方です。
  • 2) 共感を与えられそうか
    これが自己PR文の最大の役割です。
    もし他の要素が優れていたとしても、この要素が欠けているとしたら、けっして読み手を強力に引きつける自己PR文には成り得ません。
    採用担当者になったつもりでそのエピソードを頭に浮かべてみて、あなたの人柄や仕事ぶりに好感を持ってもらえるかどうか、評価してみましょう。
  • 3) 強い印象を与えられそうか
    自己PR文では、強く自分をPRしたい気持ちと同時に、「悪く思われたくない」「否定されたくない」という自己防衛の気持ちも働きます。
    そのため、無難でソツのないネタを選びがちになります。
    しかし、学歴や職歴のハンディを克服し、数多くのライバルに打ち勝つような本当に強力な自己PR文にしたいのであれば、一度読んだら忘れられないくらい強い印象を読み手に与えることが必要です。

以上、3つの観点から、候補となるエピソードを評価してみましょう。

あまり厳密に行う必要はありませんが、迷うようであれば、各観点を10段階評価するなどして、総合点で順位付けする方法もあります。

それでも優劣がつかない場合は、とりあえず1つを選んで書いてみることです。

それでどうしてもしっくり来なければ、別のネタを選ぶことになります。



『これで決まる 転職・再就職のための「自己PR文」の書き方』

[check]唯一の自己PR文の専門書

  • これで決まる 転職・再就職のための「自己PR文」の書き方 (日本実業出版社)

    ⇒ 詳細はこちらから




powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional