転職成功のための自己PR文の書き方を徹底的に教えます

強力な自己PR文なら

強力な自己PR文なら

ここまでお話ししたポイントに注意して、ぜひ自己PR文に取り組んでみて下さい。

自己PR文を同封する応募者は少数派ですから、荒削りでも、一定の効果を得られる可能性が大です。

そして、本当に強力な自己PR文を書くことができれば、転職活動のレベルが変わります


何社応募しても書類選考を通過できなかった人が、一定の割合で面接に呼ばれるようになります。

元々の書類で反応が得られていた人なら、驚くほどの通過率になります。

すでに人となりや仕事への姿勢に対して共感を得ているので、面接でも非常に好意的に迎えられます。

印象の良さは、提示条件にも影響します。

そして、面接にも呼ばれなかったことがウソのように、内定をくれる会社が出てきます。

それも続々と。

つまり、会社に選ばれる立場から、選ぶ立場になるのです。

満足のいく転職は、入社後の仕事へのやる気を生み、充実した人生を送ることができます。

自己PR文というたった1枚の応募書類を極めることは、それだけのインパクトを持つのです。

もちろん、それだけの自己PR文を書き上げることは簡単ではありません。

額に汗し、悪戦苦闘し、何度も書き直すことが必要でしょう。

それでも、自己PR文にはそれだけの手間暇をかける価値があることを、私が保証します。

弊著、『転職・再就職のための「自己PR文」の書き方』もぜひお読み頂き、あなたのオリジナルの自己PR文を書いて下さい。

もしあなたがより良い自己PR文を作り上げるために支援が必要であれば、転職創研が全力でサポートします。

当サイトの支援メニューをご覧頂いた上、お申し込み下さい。


あなたの成功を心から願っています!



『これで決まる 転職・再就職のための「自己PR文」の書き方』

[check]唯一の自己PR文の専門書

  • これで決まる 転職・再就職のための「自己PR文」の書き方 (日本実業出版社)

    ⇒ 詳細はこちらから




powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional