転職成功のための自己PR文の書き方を徹底的に教えます

自己PR文のスタイル

自己PR文のスタイル

1枚で勝負!

自己PR文は、A4判1枚で仕上げます。

もともと自己PR文は、企業から求められない「イレギュラー」な書類です。

求められていないものを、何枚にもわたってずらずら書いても、採用担当者にとっては迷惑なだけです。

ただでさえ、今企業の採用担当者は、殺到する応募者の大量の応募書類を読むのに四苦八苦しているのですから。

シンプルに1枚で勝負しましょう。

この1枚にどれだけの内容を盛り込めるかが腕の見せ所です。

見やすいレイアウトで

1枚にまとめるからと言って、小さな文字でぎっしり書きこむのはNGです。

採用担当者の目の負担にならないよう、見やすいレイアウトを心がけましょう。

特に決定権のある方は高齢であることが多いですからなおさらです。

10.5ポイントかそれ以上の文字で書きましょう。

余白もしっかり取ること。

「ワード」の初期設定をベースにすればOKです。

字体は明朝系でもゴシック系でも構いません。

自己PRだからと力が入って長い文章になりがちですが、1文は短くコンパクトにした方が精読率が上がり、意図も明確に伝わります。

勇気を持って文章を「スリム化」しましょう。



『これで決まる 転職・再就職のための「自己PR文」の書き方』

[check]唯一の自己PR文の専門書

  • これで決まる 転職・再就職のための「自己PR文」の書き方 (日本実業出版社)

    ⇒ 詳細はこちらから




powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional